対人賠償保険とは

対人賠償保険とは

 

 


対人賠償保険とは、もし自動車にのっていて、
あなたが事故を起こしてしまったとします。

 

そのとき相手の歩行者やバイクや自転車の運転手、

 

自動車の運転手やその同乗者が何らかのけがをする可能性があります。

 

あなたは加害者なわけですから、けがをしてしまった場合に、

 

その治療費を負担する義務があります。

 

治療費の支払いを自動車保険に加入していれば、
その保険会社が負担をしてくれるというのが、対人賠償保険です。

 

歩行者の場合、ぶつかり方によっては
相手が死亡してしまう可能性も多いにあります。

 

この場合には、遺族の方などに
賠償金を支払う必要があります。賠償金についても、

 

自動車保険に加入していれば、
保険金ということでお金の負担をしてくれます。

 

相手が死亡してしまった場合における賠償金ですが、
ケースによってはかなりの高額請求を受ける可能性もあります。

 

数千万円というのは、往々にしてあることで、
場合によっては億の額を請求されることもあるといわれています。

 

普通に働いている人が、
自分でお金を工面して返済をすることは難しいでしょう。

 

そこでもしものためのときに、
自動車保険に加入しておくべきでしょう。

 

自動車保険に加入していれば、
高額賠償請求があっても、対応することができるからです。